スーちゃん、ミンカちゃん、日本で初めてのラーメン

[

いよいよ、私たちの番になりました。

カウンターの3人席へ座り、注文したラーメンを待ちました。

(二人とも日本で初めての食事です。)


数分でラーメンが来ました!


まず、スープをすすり、スーちゃんとミンカちゃんも同じように

するよう私は目で合図です。


二人は味を確認すると思い思いラーメンをすすり始めました。

(日本人のようにズズッと音は出しません。)


しばらく食べてから二人に私の煮卵を分け、それぞれのどんぶりにのせました。

(台湾では、おかずをお客様の茶碗の上に取り分けてあげるのが礼儀です。)


私がどんぶりの中に鰹節の粉を振りかけると、さっそくミンカちゃんが


「それはなあに?」


「魚の粉だよ。」


分からなさそうだったので、さらに説明しました。

「みそ汁作るときの魚の粉だよ」

(台湾でみそ汁はよく飲まれています。)


ミンカちゃんは目を輝かせ


「そうそう~」


といいながら同じように鰹節の粉をスープに入れ、


「うまいね~」


と食べていました。


ミンカちゃんはチャレンジャーでその後も


「辛い高菜」

「青森県産にんにく」


などの薬味をつぎつぎと試し

首を縦にうなずきながら完食しました。


もちろんスーちゃんも。


二人ともスープまでしっかり!!


とっても満足したようです。


よかったー!ニコニコ





]]>

台湾
corailをフォローする
中浦和・武蔵浦和|女性専門整体

コメント

タイトルとURLをコピーしました