どくだみの実力

[


 薬効が高く、今の時期ちょうど花の咲いている「どくだみ」

コラム|ボディトーンメンテ ベリル

 白くてかわいい花です。

 十の薬効があると言われ乾燥させたものは「十薬」と言われています。


 飲むのが一般的ですが、私は膿んで腫れた肌に使ったことがあります。

 夜、ガーゼと共に「どくだみ」を肌に貼り付けそのまま休みました。

 翌日には膿が自然に抜けやや腫れが小さくなりました。


 使い方は


 1,新鮮な葉をつんでくる。

 2,洗ってアルミホイルに包む

 3,トングでそれを挟み、直火で蒸し焼きにする。

 (魚を焼くグリルでひっくり返して焼いても可)


 私は蒸し焼きにしましたが「炎症、おでき、痔」などには

 つぶして漉した生の「青汁」のほうがペニシリンを凌ぐ有効成分

 「デカノイルアセトアルデヒド」を持っていて良く効くそうです。



 「無痛整体」のベリル

 http://www.body-natural.com/







]]>

コメント

タイトルとURLをコピーしました