【胃のために~七草の囃し歌~】

[みなさま、明けましておめでとうござ
います。
ことしもよろしくお願いします。
明日は胃にやさしい「七草がゆ」を食
べる日ですね。
ところで七草がゆを作るときに、囃し
歌を歌うのをご存じですか?
1月6日の夜、包丁、おたま、菜箸など
で、七草を叩きながら歌います。
地方によっていろいろありますが鳥追い
歌に由来するものなので、それらしい擬
音が入っているものがあります。
いくつかご紹介します。
七草なずな 唐土の鳥が 日本の土地に
渡らぬ先に 合わせて バタクサバタクサ
七草なずな  唐土の鳥が 日本の国に
渡らぬ先に ストトントン
唐土の鳥が 日本の土地に 渡らぬ先に
七草なずな テッテッテロロロ
共通する意味は「大陸から渡ってくる鳥の
翼にはいろいろな害虫や病気があるので、
日本に渡って来る前に七草粥を食べて厄を
落とし、元気で1年間を過ごそう」だそう
です。
私も年末年始は食べ過ぎたので、今年一年
の健康を祈ってぜひ食べようと思います。
DSCF2483
秩父神社のお供えもの
********************
・武蔵浦和より徒歩12分
肩こり・腰痛専門
女性のための施術院 コライユ
・公式HP(ご予約はこちら)
http://www.body-natural.com/
・お問い合わせ
「ブログを見て」とお電話ください。
TEL 048-837-2917
月~土 9時半~19時
日曜・祝祭日休み]]>

タイトルとURLをコピーしました