しつこい「目の疲れ」をとる|整体師も行う眼精疲労解消法

目のつかれ、眼精疲労解消整体お役立ち情報

整体師も行う眼精疲労解消法です。

仕事でパソコンの画面を見続ける、テレビを長時間見ると目の奥が痛くなります。
夏は昼が長いのでどうしても睡眠時間を削って目を酷使しがちです。
冬は乾燥しますので、それも眼精疲労につながります。

このブログをご覧になっているあなたも心当たりがあるのではないでしょうか?

✓眼がしょぼしょぼする
✓眼の奥がズーンと痛い
✓涙もでない

そのような時に「目の手当」をします。
私がよく使う「目がゆるむ方法」です。

眼のつかれ

目の温湿布

<基本>

用意するもの
○フェイスタオル

方法
1. フェイスタオルを水に濡らし、電子レンジで約1分。(600W)
2. 熱さを確認。(熱すぎるようだったら、タオルを広げ、数回パタパタ振り、温度を調節)
3. なるべく目の周りのみにタオルを折ってのせる。
(4つ折りくらい。目のみのピンポイントが効果が高い。)

4. 必ず、タオルが冷たくなるまで待つ。(この温度差が重要
5. 1~4を、数回繰り返す。
6. 乾いたタオルで拭いて終了。

 

≪より効果的な方法≫

目をつぶったまま、目を上下左右、右回り、左回りを行う。
筋肉が緩んでから行うので無理なく目の運動ができます。

 

「目がゆるむ」と他の部分も凝っていることに気がつくと思います。
(首・肩・背中など)
余裕があったらその部分も同じように「温湿布」をしてみてください。
その場合、下記の<応用>が便利です。

<応用>

<基本>より気軽に「温湿布」をしたい場合
※衣服が濡れないので気軽

用意するもの
○フェイスタオル
○ビニール袋(肌にあたっても痛くない柔らかさのもの。
カサカサ音がしないもの。)

方法
1. 上記と同じに温め、ちょうど良い大きさにたたむ。
2. たたんだらビニール袋に入れ、目・首・肩・背中など
気になる部分に同じ要領であてる。

「目の温湿布」はこれそのものの効果はもちろんですが、実は自分自身でフェイスタオルなどを準備することにも意味があります。
準備をすることによって外にあった自分の「意識」が自分の体にいきますので、その時点で目や身体全体もゆるみ始めます。
(たばこに火をつける、お茶の準備をするあの「ホッ」とする感覚に近いです。)

簡単ですのでお試し下さい。

もう何年も眼精疲労に悩んでいるあなたは、体全体の歪みで血・気・神経の流れが滞っていると思います。
ひとりで悩まず、ご相談ください。

ご予約、お問合せは下記まで

*******************
【女性専門・女性整体師】
女性のための整体院 コライユ(はらしま)
-中浦和駅:徒歩7分 武蔵浦和駅:徒歩23分
-営業時間:月~土 9時半~19時
-電話受付:9時~20時 (メール受付24時間)
-定休日:日曜・祝祭日 (土曜日は営業)

! コライユのコロナ対策についてはこちら


-公式ホームページ
女性のための整体院コライユ
なぜ、コライユでは「ああ、つらい」から卒業できるのでしょうか? 女性のための整体院コライユは【コロナ対策実施中】 30分以上の定期的な換気/一回ごとタオル類交換、ベッド消毒 あなたはこんなお...

-オンライン整体ページ
あなたの家から一番近い整体「オンライン整体」
遠隔気功整体(オンライン整体・リモート施術)
なぜ、コライユでは遠隔の気功整体でも「ああ、つらい」から卒業できるのでしょうか? あなたはこんなお悩みありませんか? 在宅ワークになり、座りっぱ...

-メールお問合せ
ご予約・お問合せ
お電話のご予約・お問合せ tel:048-837-2917 ☎受付時間:月~土9時半~19時(日・祝休み) 「ホームページを見て…」とお電話ください 【コロナ対策実施中】感染予防に力を入れていますので安心してお越し...

-LINE予約、お問合せ
https://line.me/R/ti/p/%40869uhlzv
-電話 048-837-2917
「ブログを見て…」とお電話ください。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました