肩がこる原因・それはマスクかも

肩がこる原因 首こり

肩がこる原因・それはマスクかも

みなさん、こんにちは。
中浦和・武蔵浦和の女性専門整体院の原嶋です。

今日は「肩がこる原因・それはマスクかも」についてお話をしてみたいと思います。

マスクと肩こりの関係

マスクを毎日1時間以上しているそこのあなた。
こんなことが気になりませんでしたか?

肩がこりやすくなった
顔がなんだかむくんでる、大きくなった気がする
肩ばかりか首や腕も重だるい

マスクを長時間していると顔が歪み、首から肩にかけて筋肉のアンバランスから血行が悪くなるので「肩こり、首こり」になりやすいのです。

 

私の自粛生活での経験

私も自粛生活期間中、そのような不調に。

気づいたのは、クライアントさんとの動画を撮った後それをチェックしていた時。

笑顔になったときの口角の位置が左右違うのです。

 

大きな原因は2つ

一つは自粛期間で人としゃべる機会が減ったこと

(筋肉は日々動かさないと動かなくなります。生活の中でいつも決まった動きでいつもの筋肉しか動かしていないので動かなくなったことに自分で気づけません。)

 

もう一つは外を出歩くことが大幅に減少したこと

顔や頭の骨は体全体の骨と連動しているので、体のこわばりが顔や頭にも影響したのです。

 

マスクによる肩こり対策 自己ケア編

マスクによる肩のこわばり、痛みは自己ケアである程度予防できますので方法をお伝えします。

 

体の内側から顔をほぐす

姿勢:椅子に座って足の裏を地面にしっかりつける(足をぶらぶらさせない)
*立っていても可

初級:舌を前に出し、左まわり右まわりに10回ずつ回す。

中級:舌を前に出し,眼球と共に同じ方向へ左まわり右まわりに10回ずつ回す。(眼精疲労もある時)

上級:舌を前に出し、眼球と舌を回す方向を反対に左まわり右まわりに10回ずつ回す。(眼精疲労と脳トレ)

注意!!変顔を見せる勇気のある人以外は人のいないところで行ってくださいね。

 

体の外側から首、肩をほぐす

姿勢:座っていても立っていても可(これも足の裏をしっかり地面につけたほうが効果的)

手の親指を中に入れてにぎり、息を吸いながら両手を耳の横まで上げる(平行ではなくYの字型。首を回すスペースをとる。)

息を止め、首を左右3回ずつ回す

息を吐きながら手を下ろす

これを1セットとし、できればあと2回同じことを行う

*一日数回行うと効果的

 

まとめ

マスクによって顔と頭が歪むと
→首
→肩
→腰
→足
と次々に筋肉が縮み、血液の流れが悪くなり、顔がむくんで小顔とはほど遠くなりますので健康上ばかりか美容上もよくありません。

しかも不調は少しずつ大きくなるのでかなり悪くなるまで自分では気づけません

早めに対処しましょう。

 

コキア 埼玉県営和光樹林公園

埼玉県営和光樹林公園 秋が深まるときれいな赤に近いピンクになります。

***********************
女性のための整体院 コライユ(はらしま)

中浦和駅:徒歩7分 武蔵浦和駅:徒歩23分

営業時間:月~土 9時半~19時
電話受付:9時~20時 (メール・LINE受付24時間)
定休日:日曜・祝祭日 (土曜日は営業)

公式ホームページ

(体操個人レッスンご希望の方はメール、LINEからお問合せください)

メール予約・お問合せ

-LINE予約、お問合せ

-電話 048-837-2917

「ブログを見て…」とお電話ください。
***********************

#整体
#整体院
#武蔵浦和
#中浦和
#肩こり
#マスク

 

タイトルとURLをコピーしました